-有栖川おとめ- 開幕!大スターライト学園祭 (アイカツ148話)

神谷しおんのCGが解禁された回。
つまりぽわぽわプリリンのメンバーが遂に3人揃ってライブをする回。
(ソレイユやトライスターが結成当初からCGが解禁されていたのに対して
ぽわプリは今に至るまで揃って歌をお披露目することはなかった。)

だから今日は神谷しおん回だと思っていた。
実際しおんが大活躍する。(カオスな意味でも)
しかし本当に注目すべきは、有栖川おとめ
その性格は登場当時から変わってないように思える。
なのにぽわプリをまとめ、さくらとしおんをどんどん引っ張っていき
仲間を信頼し、またおとめ自身も信頼されている。


アイカツ125話「あこがれの向こう側」がソレイユの物語の結末ならば
今回は、ぽわぽわプリリン・・・いや、それを結成する前からの
有栖川おとめの物語の結末のように思えた。
150827POWAPURI002.jpg
Angel Snow この曲は有栖川おとめが初めて歌った曲
この曲を聴きながらそこまで振り返り、今のおとめを想う時、胸が自然と熱くなります。
この後さらにドリアカ勢が登場しハッピークレッシェンドを披露する。
(これもおとめが呼び寄せた)

今まで出してなかったぽわプリのライブを出したり
ドリアカを唐突に出してきたり、いよいよ最終回近い感じがしてきた。
それもあかり世代だけの最終回ではなく、1~3期の最終回。
4期もあるんだけど、それでも手加減せずに今までのすべてを出し切ろう!
というスタッフの意気込みが感じられる。
私自身は4期も見るつもりですが、本気で
「3期で終わっても全然後悔はない!」と思わせてくれる程の展開です。


150827POWAPURI001.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する