アイカツ!を好きになって-ハピネスパーティ♪-(アイカツ 第163話 感想)

保育士として生きていく!と一つ前の記事で宣言しながら
舌の根も乾かぬうちに「タカラトミーに就職してオモチャの研究開発したかった」
とツイートして願望を語る。
・・・でも要はちびっ子を幸せにする仕事をやりたいってことですよ!!
これが私の揺るがぬ夢の根幹。
そんな願望を語っているとなんと偶然にも今日のアイカツは、
オモチャメーカーを舞台とする話!

(次回予告とか公式HP見れば事前にわかるのですが、これは本当に意図せぬ偶然)

オモチャをプレゼントされた時の喜び。ホームパーティの温かさ。
それを幼少期の主人公たちを回想する形で描写。。
151210Aikatsu001.jpg
紅林珠璃

151210Aikatsu002.jpg
天羽まどか

他に道産子時代の大地のの と 白樺リサなど・・。
止め絵一つで温かさが伝わってきて私を幸せにしていく・・・。不思議なものです。


そして古参ファンには嬉しいトップデザイナー総出演
151210Aikatsu003.jpg
トップデザイナーの協力の下アイカツドールの制作が進んでいく。
そして完成したCM
151210Aikatsu004.jpg
151210Aikatsu005.jpg
151210Aikatsu006.jpg
151210Aikatsu007.jpg
ただただ描写表現で温かさと感動に包まれる私。。。
話も良いけど絵や描写で魅せる、温かさや優しさを感じるのがアイカツ!なんだと私は思う。
無言でこんなにも心に温かいものが伝わってくる・・。


そして出来あがりプレゼントされたドールからの
151210Aikatsu010.jpg
151210Aikatsu008.jpg
エンディング:Lucky Train
151210Aikatsu009.jpg
最後の最後まで心が震えっぱなし。ここから間髪いれずにLucky TrainのEDは反則です!

1)幼少期のプレゼントやホームパーティの思い出
2)デザイナー達とアイカツドールの話(瀬名あか や 天羽一族のやりとりにほっこり)
3)そしてハッピートイズのCM
4)からのEDのLucky Train

今回だけで通常の神回の4回分は心が温かくなり感動した。
アイカツ!ってけっこう矛盾が多いと思うしストーリー面は弱い所があると思うのですよ。
(今日だっていちごをTVで見ているあかりが妙に幼かった)
でもそれを圧倒的に上回る程の癒しや温かさがある・・。
子ども騙しじゃなく老若男女みんなに通用するものが・・。それがアイカツ!の最たる魅力。


私はこのアニメそしてゲーム(DCD)の信者ですが
今回ほど信者をしててよかったと思ったことはないかな。
このアニメ見て保育士なった!・・と言っても一般の人にはわかってくれませんが
今回でその理由はついてきたな・・!!って感じです。

このアニメを好きなったことを心から幸せに思います。
これからもずっとこのアニメが好きです。私の人生です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する