決意の証:保育士証

ついに届いた。
160115Hoiku01.jpg

保育士証 一応国家資格・名称独占資格だからケースも格調高い。

160115Hoiku02.jpg

ちゃんと知事の名前も入っている。これで晴れて私は堂々と「保育士」を名乗れる。
保育士は資格を持たない者がそれを名乗り業務に就くこと
またその県に未登録でもその業務に就くことは出来ない。
しかしこれでまさに私は堂々と保育士を名乗ることが許された・・!!

・・・実は今日、この証書と当時に応募していた保育園の不採用通知が来た。
本当は資格取得と同時に勤務したかった。
熱意もあるのに何故採用してくれないか。せめて理由だけは言って欲しかった。
熱意がある分それを否定されるとショックは計り知れないくらい大きい。傷つく。

最近上手く行き過ぎているから、まぁこれくらいの事は良しとする。
しかし、ここをちゃんと検証しないと今後どんどん計画が崩壊していく可能性も孕んでいる。
想定から外れた時はどうするか?リカバリーである。ゴルフに例えるとそう。
まだ私が保育士として足りない所を冷静に見つめ改善する!

この証書は私が保育士である証明だが
本当の保育士へはまだまだ「決意の証」でしかない。
本当の保育士になるまで道を見失わないそんな灯。

落ち込むことはない。いつでもここに立ち戻り決意を胸に刻めばいい。
そう思い私はまた新たな履歴書を書くのであった・・・!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する