輝ける日々にたまゆら -やさしさに包まれたら-

今日金曜ロードショウで「魔女の宅急便」をやっていた。
その主題歌である「やさしさに包まれたら」は後にたまゆらというアニメOVAのOP
としても使用された。

当時たまゆらを見た時は「おお!魔女の宅急便や!」と思ったけど
今日魔女の宅急便を見ると「おお!これはたまゆらや!」と思ってしまった。
やさしさに包まれたら」は私の中では魔女の宅急便よりたまゆら
私の中でそう変わっていた。


大学時代って本当に私の人生の最盛期というべきか
自分で自分の人生を勝ち取り歩きだした。
その時に見たものはすべてが輝いて思い出の中に刻まれている。
あの時も十分悟ったつもりでいたけど、今から見ればまだまだ若かった。
そう思える。そして若さ故の輝きが確かにあった。

またあの時の輝きを取り戻したいな。
今度はやっと自分のやりたかった職業に就ける。
この職で充実出来れば、また輝くことが出来る。
そして恋人も欲しい。
もう年だから一人で輝くことは難しくなってきた。
だから-・・・そう期待したい・・。

私の個人的な話になったけど、最後にこのアニメをざっと紹介すると
これもアイカツ!と同じで悪人の存在しない世界の話。
特に事件が起きることもなくゆっくりと日常の時間が流れていく
癒し系アニメ。
(魔女宅よりたまゆらといいながら癒し過ぎてつまらなくなって挫折したんだよねw
これ秘密な!)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する