これまでのアイカツ。 -ひなきミラクル!-(アイカツ 第169話 感想)

「大切なのはフィーバーアピールが出せたか出せなかった
スターライトクーンになれたかなれなかったじゃなくて
全部が終わった後、自分が後悔するかしないか かも
どうひなき?これまでのアイカツ後悔ある?

みくるが言った言葉はあかりやスミレに比べて不遇だった
ひなきのアイカツの意味」の結論だし
ひなきの心からの想いを言葉にしたもの。
(これを綺麗事と捉える人もいるかもしれない。
けど私はみくるの言った事こそ人ががむしゃらに頑張ることの本当の意味だと思う

そしてこのみくるの発言に説得力があるのは、みくる自身
99話「花の涙」で美月と共にすべてを出し切りツイングスに挑んだから。



結局みくるが登場して99話まで
そしてひなきが遂に自分のアイカツに心から意味を見出す今回まで
すべてが繋がって今日(第169話ひなきミラクル)の感動がある。


スミレが自分が世界で一番ロリゴシックが好きだと宣言し
歌でスターライトクイーンを目指すという結論に達したとしたら
ひなきもまたみくるの言葉を受け自らの迷いを断ち切り
自らのアイカツに結論を見出した。

アイカツ!という物語のアンカーをスミレやひなきやあかりが受けているだけで
その裏にはユリカやみくるやいちごがしっかり息づいている。
そしておのおののキャラクターがそんなこれまでのすべてを受けて
今フィナーレに向かって歩き始めた。




もうアイカツ!は終わるんだ。
新シリーズが始まるにしても3年半続いた物語は完全完結を迎える。
160128MikuruNoMirakuru.jpg
神秘的なみくる。
まるで夢の中にいるよう。
この3年半のアイカツ!というアニメがメディアが夢のような出来事であったかのよう。
このみくるを見てると「アイカツ!=夢」の終わりを予感させる
そう感じるのは私だけだろうか。

とてもせつなく涙が溢れてくる。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する