スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラシアス!ありがとう紅林珠璃!!

アイカツ!174話 私のmove on now感想。
1話に出たアイカツ!「最初のキャラ」神崎美月のmove on nowを通して
アイカツ!「最後のキャラ」白樺リサに受け継がれループするってのは粋な演出。

スタッフの遊び心が伺える。
move on now は私の人生を変えた歌だし、今日はコレについて語ろうと思ってましたが
やはりそれより感動したのは。

紅林珠璃

私がアイカツ!を見始めたのはドリアカ編2期の途中から。
丸丸リアルタイムで見たのは意外にもあかり編だけ。
そして紅林珠璃は登場から今までリアルタイムで見守ってきた。

160303Kurebayashi004.jpg
カッコよく登場した珠璃は、

160303Kurebayashi003.jpg
とても熱く、

160303Kurebayashi006.jpg
ネタキャラとか言われても、結局見ているだけで面白く、

160303Kurebayashi005.jpg
最高にアイカツ!を支え彩ってくれた。

そして今

紅林珠璃最後のステージ
160303Kurebayashi001.jpg
セニョリータシェヘラコーデを纏った珠璃が独り舞う・・。
いつも多人数の引き立て役的な役割が多かった珠璃がステージに舞う。
最初に踊ったpassion flowerと重ね合わせるように・・。

160303Kurebayashi002.jpg

・・・今、珠璃のステージが全て終わった。

もうテレビで珠璃のステージを見ることは無い。
今日が1年半続いた紅林珠璃の最終回なのだ。
(前回がドリアカの最終回)
次々と今までのアイカツ!キャラの物語の結末が語られている。
もう会うことはないであろうみんなの最後の物語が終わっていく。
残すところ後は、あかり、スミレ、ひなき、凛、まどか、のの、ここね、みやび、ニーナ。
一足先に今日紅林珠璃と白樺リサの物語が終わりを迎えた。

お疲れ様。そしてグラシアス。
1年半私のアイカツ!人生で中心を成していた珠璃に対して
もう見ることはない、羽ばたいていく珠璃に対して送る言葉はこれしか思い浮かばない。

グラシアス!アイカツ!
そしてグラシアスつまりありがとう紅林珠璃!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。