スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大空あかり - みんなのSTART DASH SENSATION -

アイカツ!177話 未来向きの今 感想

無音 

拍手の音のみが響く中、氷上スミレがステージから降りる
(実は失敗のリスクのあるフィーバーアピールSAでなくても
神崎美月によればトップ確定だったそう)

そして次にステージに立つあかりと廊下ですれ違う。

160324Aikatsu002.jpg

160324Aikatsu001.jpg

自分の限界を超えフィーバーアピールSAを決めようと挑戦したスミレの手を握り
「やりきってくる」と誓うあかり


いちご、あおい、蘭に比べて「友情で繋がっている」という描写が薄く
本当に友情で繋がっているのか?と思っていた、あかり、スミレ、ひなきだけど
この瞬間それを感じたし、こういう形であかりがスターライトクイーンに輝くってのが
とてもアイカツ!らしいと思いました。

最終決戦はあかりvsスミレではなく、スミレとあかり双方の力で
フィーバーアピールSAという限界を突破するという形が
まさにアイカツ!最終回(実際は後1回あるけど)として相応しいと思いました。

ツイングスvsWMでも、互いに誰かに勝つとかではなく
「すべてを出し切る」ってことを言ったように、順位とか勝敗とかあっても
それを超えたもっと大切なもの
その先にある達成感やといったものをアイカツ!は勝負を通して
語っていると思っています。

(と、私は今回のあかりのステージは、スミレの力を経て花開いたと解釈しましたが
実際この後そういった描写は無く、ひたすらあかりの過去って感じだけどw)


160324Aikatsu003.jpg
最後のステージに臨む前にかつての自分を見るあかり
・・・
万感の想いを抱き、今あかりがステージに立つ
160324Aikatsu004.jpg


160324Aikatsu006.jpg
落ちこぼれアイドル、大空あかり
160324Aikatsu007.jpg
やっとの思いでスターライト学園に入学し
160324Aikatsu008.jpg
挫けそうになりながらも
160324Aikatsu009.jpg
ひたすら懸命に努力してきた
160324Aikatsu010.jpg
途中からあまり努力の描写がなくなり、主人公補正で勝つようになっても
160324Aikatsu011.jpg
このような努力の描写を引っ張り出してきて今に繋げることで感動を呼ばない訳がありません。

・・・だから、今こそ・・・!
これまでのすべてを抱き今こそ大空に羽ばたけ!

160324Aikatsu005.jpg
プレミアム・ドリーミングハート
フィーバーアピール
スペシャル・エー!!!!!!!!!



160324Aikatsu013.jpg
順位なんて関係ない・・だから結果は敢えて言わない。

ここまで来たあかりを
160324Aikatsu015.jpg

160324Aikatsu016.jpg
力いっぱい抱きしめてあげるいちご
この役目は星宮いちご以外にありえないし、この抱きしめるって絵だけで
これまで見続けて人には言葉なんていらない。


160324Aikatsu017.jpg
ののリサまどか珠璃スミレひなき
彼女達のアイカツ!はこれからも続いていく。それを強く思わせるような
スターライトクイーン杯後の彼女達の言葉。

アイカツ!の放送が終わるからこそ
彼女達の言葉を我々は胸に刻まなくてはならない。
私にはありありと見える。例え放送が終わって彼女達がこれからも
さらなる高みへと駆けあがり活躍していく姿が。

160324Aikatsu018.jpg
さくら荘(現あかりちゃん家)で眠る3人

160324Aikatsu019.jpg
大空お天気か、あかりはスターライトクイーン杯翌日も早い

160324Aikatsu020.jpg
空を見上げ

160324Aikatsu022.jpg
START DASHを切るあかり。
毎日がスタートライン。毎日が生まれ変わるSENSATION
それがあかり・・いや彼女達みんなのアイカツ!なのかもしれない。


もっと違う空に会える。
160324Aikatsu021.jpg
はじまる夢とはじめる奇跡。

これからも彼女達のアイドルカツドウ!は続いていく。
放送が終わっても、私はそう捉える。

「ただ放送されていないだけで、
いちごやあかり達の物語はこれからも続いていく」


そもそも私にとってアイカツ!は永遠ですが、
アイカツ!という作品自体が真に終わることの無い性質の作品。
私たちがこの作品のファンであり続ける限り
あかり達みんなのアイカツ!はずっと続いているのです。


これがアイカツ!という作品なのだと今日捉えました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。