FC2ブログ

理系のための微分・積分復習帳 感想


一応読破したけど、後半は全然分からない
何度か読み込む必要がある。

図書館や本屋にある機械や電気系の本は
殆ど専門的な数式が多用されていて
数学の知識がないととてもじゃないけど読めたものではない。

元来私は文系より理系の方が好きで
そちらの方に進みたかったのですが
予備校の先生の言われるがままに強制的に文系を選ばされたのです。
(ただその時はそうせざるをえなく、緊急の場合であった
=予備校の先生の判断は正しかった)

だから昔から理系に未練がある。
どうしても機械工学や電気を会得したい
・・・・えっ?昔確か「芸大に入りたかった」と言ってた?
絵に音楽に機械工学に欲張り過ぎ?
まぁ確かにそうかもしれませんが
理系がちっとも出来ないのは本当に人生損している
気がしてならない

せめて図書館や本屋にある専門書くらい「読める」ようになりたいもの。
面白いこと書かれていそうなのに、読めないのは辛い。

そしていつかは自分でロボットでも作りたいな。
クセーノ博士みたいに。

その為にこの本を理解出来るまで読み込む!
スポンサーサイト
コメント

No title

せっかく社労士の資格を取ったのにうまく仕事に就けないからって、男に飽きた女のように目標がすぐにコロコロ変わるのは面白いね

人はそれを逃避というんだよ
三十路で世の中を舐めすぎだろ

No title

>名無しさん
あなたちゃんと本文読んでないでしょ

私は昔から機械とか電気とかに興味があるんだけど
その系統の本が読めないの
それを読めるようになる為勉強して何が悪いと言うのか!?

生涯は勉強ですぜ!

もちろん社労士業を開拓しなからやる。
今やっている仕事がダメになった時のため
別の分野をあらかじめ開拓するのはビジネスでも普通の手法なのですが?
読書なんか基本中の基本
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する