アニメ アイカツスターズ 続報

160227Aikatsu001.jpg
今日発表があった主な登場人物

160227Aikatsu004.jpg
虹野ゆめ
主人公。おそらくキュートタイプ。

160227Aikatsu005.jpg
桜庭ローラ
主人公の友達でありライバル(ここがアイカツらしい)。
音楽一家に育ち歌が得意。

160227Aikatsu002.jpg
七倉こはる
主人公のルームメイト。3期の氷上スミレがスターズではローラとこはるに分かれた感じ。


【アイカツスターズでは、学園は大きく4組に分けられている(宝塚っぽい)】
160227Aikatsu006.jpg
天使の歌声 花の歌組トップアイドル
白鳥ひめ

愛用ブランド:my little heart
やはり主人公は彼女を目指すよう。

160227Aikatsu007.jpg
頼れる生徒会長 鳥の劇組トップアイドル
如月ツバサ

愛用ブランド:SPICE CHORD

160227Aikatsu008.jpg
ダンスの天才 風の舞組トップアイドル
二階堂ゆず

愛用ブランド:shing smile

160227Aikatsu009.jpg
カリスマモデル 月の美組トップアイドル
香澄夜空

愛用ブランド:Romancekiss

神崎美月が4人同時に存在するかのような設定で、ワクワク感ハンパありません。
NARUTO-ナルト-における暁の登場シーン。
大蛇丸やイタチみたいなのがまだこんなに居るのかよ!」という絶望感に似たものを感じる。
良い意味で。


他に男性アイドルユニットM4(アイカツ!に男性アイドルユニット!?)の
160227Aikatsu003.jpg
結城すばる

160227Aikatsu010.jpg
他先生達もサイコー

今日はいろんなキャラがお披露目されたので、勝手にまとめました。
こういった情報を知って感じたことは、ライバルとか目指すべきトップアイドルとかが
明白であることから、アイカツ3期の失敗である「慣れ合い主義」から
1期2期のスポコン実力主義への回帰が伺える。
友情を描いた作品がアイカツ!であるのだけれど、3期あかり編ではそれが
行きすぎた感じ。慣れ合いが加速し過ぎたらもはや友情でもなんでもないのです。
そこをしっかり改善してくれそうなので
アイカススターズ。けっこう期待しています。
トップアイドルが4人も居るって時点でもはや既に燃えるじゃないですか。

アニメ アイカツスターズ 放送決定!

160222AikatsuStars001.jpg
アイカツスターズ

2016年4月7日スタート

トップアイドルを目指しアイドル活動(アイカツ!)に励む少女達のサクセスストーリー
「アイカツスターズ!」
きらめく「アイカツ!カード」に「グリッター」!
自分らしく輝くためにセルフプロデュースしていきます。
強く明るくまっすぐに!歌やダンスにファッションも!
女の子憧れを全部つめこんで、新しいアイカツが始まります。
アイドルの一番星に向かって、夢へのスタート!!
(公式より抜粋)

主人公の「虹野ゆめ」が
「四つ星学園」で「S4」と呼ばれる学園トップスターを目指してアイカツ!するらしい
初代は学園トップは神崎美月でしたが、今度は美月みたいなのが4人もいるのか。
(多分主人公の上にいる4人)まさに奇跡の世代。

賛否両論いろいろありますが
とりあえず、アイカツ!自体が完全終了しなくてよかった。
というのが私個人の感想。

アイカツ!は人気が低迷しているとは言え、その単語自体が一時社会現象を起こしたブランド。
バンダイナムコゲームスが放棄する訳は・・しかし万が一って事態を考えたけど
とりあえず続きます。アイカツ!は。

まだ内容を見て無いので、何とも言えませんが期待します。
ここでプリパラに追い抜かないと、結局プリパラもライバルを失い業界が衰退する。
ここで更にアイカツ!が失速すれば、コンテンツ完全消滅の危機もちらついてきます。
だから宗教を崇拝する如く期待するしかないのです。
いちご・あかり編が消滅して不満な気持ちは分かるけど、「アイカツ!」を信じるのです。
いつも私が言っているじゃないですか
「アイカツ!に対する忠誠心を高めろ!」
どうか面白い作品であってくれ・・願うことはそれだけです。

黒澤凛と天羽まどか -ベストフレンド-(アイカツ 第171話 感想)

学園に入学してから、天羽まどかと黒沢凛はお互いに様々な経験をし
成長していった。

天羽まどかは主に祖母・天羽あすかとの関係性をテーマとして描かれ
http://ichigoyogurt49.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
黒沢凛は主にダンスをテーマに描かれ
http://ichigoyogurt49.blog.fc2.com/blog-entry-140.html
まさにまどかの言うように
(「入学当初はいつも一緒に動いていたのに、いつの間にか朝と夜しか会えなくなちゃいましたし」)
彼女達の時の流れを感じさせてくれる。
別のテーマ、別の道
この2人はいろいろな大切なことを私たちに教えてくれた。
天羽まどか・黒澤凛というキャラクターが持っているテーマ性は発揮してきた。
そんな彼女達だからこそ、今再びアイカツ!というアニメの主題である「友情」へと
二人で還っていく
様は万感の想いがある。


160211Aikatsu001.jpg

160211Aikatsu002.jpg

天羽まどかのエピソードはおばちゃんとの話では終わらない。
やはり最後は凛と共に還っていく。これがまどかと凛のアイカツ!
アイカツ!で描かれる物語のピリオドなのだと思います。
(エンディング Lucky Trainの絵はそれを暗喩している)

そしてこのピリオドも、今までの彼女達の登場からの約50話
凛のジョニーやサニーとの出会い
まどかのあすかとのエピソード
スミレとのダンシングディーバとしての活動
あかりとのスキップスとしての活動
珠璃とのバニラチリペッパーとしての活動
・・・
それらを経て、すべてを出し切り、再びここへ戻ってこれたからこそ
ここまでの万感の想いがあるのです


160211Aikatsu004.jpg
「フレンド」
この二人がこの回で歌ったのも、100話を経て、星宮いちごが辿りついたセイラとの歌。
それを今回でさらに凛とまどかが受け継いだ感じ。
やはりアイカツ!って大河ドラマなのです。
このような重厚な時の流れの表現は、170話以上続いているアイカツ!でなければ出来ません。

続きを読む »

私のアイカツ!で好きな曲。

1位 Precious
2位 Move on now
3位 Lucky Train
4位 Trap of love
5位 ハッピークレッシェンド
6位 Love Game
7位 約束カラット
8位 フレンド
9位 wake up my music
10位 KIRA☆POWER

こうして列挙すると、ほとんどセクシー系。
PreciousとMove on nowは特別。人生に関与している。
として、Lucky Trainはアイカツ!が終わってしまうことを想いながら聴くと泣ける。
いちご・あおい・蘭から始まったアイカツ!は
ののとリサで終わるってのも、時の流れを表現した「大河ドラマ」のようなものを感じる。

160208Aikatsu001.jpg

節分(保育行事の定番)

勤務先で豆まきした。
私(+他のスタッフ)が鬼役で、ちびっ子達から豆をぶつけられた。
ピーピー泣くちびっ子もかわいい!!
これで金になるのだから保育士はやめられない。

・・・専門性の向上。忘れていません。
常に自分を磨き昨日より今日、今日より明日、自分の保育スキルを
高めていくこと。

毎日毎日絶対現状に甘んじない!
ホイカツ!ホイカツ!!